講座名 CASE時代の自動車開発とは? 今知っておくべき MBD デファクトスタンダード 「 SURIAWASE2.0 構想」
主催 AZAPA株式会社
受講料 30,000円/人 (両日参加の場合)
(片日参加の場合は 20,000 円/人)
受講期間 2日間 3h/day
受講対象 初級
実施形態 講義 オンサイト WEBリアルタイム
モデル化領域 プラントモデル
対象領域
目標・狙い ・ METI の活動内容を理解して、海外と日本の自動車産業の違いと動向を知る
・ 競争力獲得に向けた開発手法のベースを知る
・ ガイドライン準拠モデルの内容を知る
・ 準拠モデルを改良して使えるようになる
概要 【1 日目 】 3h
誰でもわかる!METI プラントモデル I/F ガイドラインと準拠モデル
1.なぜ大手企業が集って「 SURIAWASE2.0 」を進めているのか
2.METI ガイドラインの解説
3.METI モデルの設計思想と活用方法概要
4.まとめ
【2 日目 】 3h
誰でもわかる!準拠モデルを活用した車両企画へのアプローチ
 -METI モデルを使って、電費改善してみた
1.開発プロセスとモデルの活用事例
2.準拠モデルを活用した車両企画へのアプローチ
3.まとめ
課題
関連資料 配布テキスト
詳細情報
申し込み先
AZAPAセミナー事務局
052-265-6516/azp-seminar@azapa.co.jp