講座名 MBD/Simulink研修
主催 パーソルテクノロジースタッフ
受講料 別途ご相談
受講期間 3日間
受講対象 初級 中級
実施形態 講義 実技 オンサイト
モデル化領域 制御モデル プラントモデル
対象領域
目標・狙い ・ 自動車制御システムにおいてSimulinkで記述できるようにするため、MATLAB/Simulink信号ブロックの基本内容を学習
・ 車両性能を示す車両モデルをSimulinkで記述する。
・ 制御仕様(クルーズコントロール制御)仕様書からSimulink仕様を作成し、統合シミュレーションを実施
モデルベースに関する制御シミュレーションを実施し、モデルベース開発を行える人材育成を目標にする。
概要 ■1日目
・ イントロダクション
・ MBDとは
・ Simulink信号ブロックの基本
・ 車両モデルの各要素記述(実習)
・ 車両全体モデルのシミュレーション
■2日目
・ Simulink記述様式について
・ 制御に使われるSimulinkブロック(実習)
 ・ タイマー記述
 ・ 範囲内を示す記述、エッジ検出と記憶
 ・ イベント起点のSimulinkブロック記述
 ・ 制御仕様書について(自然言語)
■3日目
 ・ 制御仕様書に基づきSimulink記述
 ・ 制御成立条件判定
 ・ 目標速度設定(条件と設定)
 ・ 車両・制御統合シミュレーション
 ・ 入力内容変更し、考察と確認

研修期間中Simulinkサンプルモデルを活用し、実習を行います
課題 最終日にシミュレーション結果を報告書に作成し、共有
(作成Simulinkモデル、結果、考察を記載)
関連資料 自動車業界 MBDエンジニアのためのSimulink入門
(4週間で学ぶSimulink実践トレーニング)
詳細情報
申し込み先
https://persol-tech-s.co.jp/corporate/form/ 
※問い合わせフォームよりご連絡ください。折り返しご連絡いたします。