講座名 modeFRONTIER応用 応答曲面活用編
主催 株式会社IDAJ
受講料 30,000円(消費税別)
受講期間 0.5日間
受講対象 中級
実施形態 講義 実技 WEBリアルタイム
モデル化領域 制御モデル
対象領域
目標・狙い modeFRONTIERの応答曲面機能の主な活用方法の学習
汎化能力の高い応答曲面を数値シミュレーションのサロゲートモデルとして活用できるようになることで,精度を落とさず処理時間を短縮化が可能
概要  本講習会は、modeFRONTIERの応答曲面の作成と活用方法に特化した講習会です。
 応答曲面に適したデータ分布とデータ数,modeFRONTIERにおけるデータ生成に適用するアルゴリズムのご紹介、応答曲面作成及び精度検証方法、作成した応答曲面の活用方法を演習を通して学習していただきます。
課題 演習1:modeFRONITERの機能を利用したサンプリング
演習2:応答曲面の作成と精度検証
演習3:作成した応答曲面の活用
関連資料 mF応用_応答曲面活用編_第5.0版.pdf
詳細情報
申し込み先
来場型 :https://www.idaj.co.jp/academy/seminar/training_detail.html?courseid=127
オンライン型 :https://www.idaj.co.jp/academy/seminar/training_detail.html?courseid=262